2005年09月17日

野村謙二郎選手引退

http://www.carp.co.jp/hedline_flame/03_f.html

ついにこの日が来てしまった。

17年前にプレーを見て、いつの間にか(ルーキーイヤーに)大ファンになり、一喜一憂しながらすごした日々も、ついに今シーズン限り・・・・・


とは思っていません。
なぜなら、まず、2000本安打を達成した時の特番で、足の状態が非常に悪く普通の人では走れない状態(たしか靭帯が切れていたはずで、他の筋肉でそれをカバーしていたと聞きました)であることもあり、引退は仕方ないと思っていますがそれ以上に

広島には優秀な監督が存在していない。

だから、1日も早く指導者として帰ってきてほしい。
今の広島に必要なのは優秀な指揮官。
あの闘志溢れるプレーを、全力でプレーすることの大切さを伝授してほしいと願っているから。

しかし、まだ選手としての日数はまだ残っている。しっかり目に焼き付けておこうと思います。

posted by Tomo.A_7 at 00:25| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。