2005年11月17日

W杯プレーオフ オーストラリアvsウルグアイ

1st A 0 − 1 U

2nd A 1 − 0 U
延長 0 − 0
0 − 0 
PK 4 − 2

ものすごい試合でした。まだ全部見ていませんが、途中から見ても凄い試合でした。
あれをみていたら、日本代表の試合がすごくヌルく見えます。(まぁ、テストマッチとW杯出場を賭けた死闘を比較するのも気の毒ですが)

個人的に、オーストラリアを応援していたので非常に嬉しい。
なんせ、サンフでポパ、コリカ、ヴィドマーそして今は亡きトムソン監督のチームだし、
オーストラリアは新婚旅行で行って大変気に入った国で、是非また一度行ってみたい国だから。

これで、W杯が更に楽しみになりました。
オージー,チェコ,スウェーデン,ドイツ,スイス,そして駒野、ではなく日本。
来年6月が実に楽しみです。
posted by Tomo.A_7 at 22:45| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Football(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

痺れた。
Excerpt: ワールドカップ最終予選プレーオフ。ウルグアイ 1−0 オーストラリア(1stレグ)オーストラリア 1−0 ウルグアイ(2ndレグ)2試合合計1−1。延長でも決着がつかずPK戦突入。PK戦は4−2でオー..
Weblog: 徒然事始
Tracked: 2005-11-19 20:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。