2010年03月28日

Wリーグ 広島 2 - 1 オリックス



オリックス 000 000 100  1
広 島  100 001 000  2
勝:小松
 S:武内

由宇に行くときに思いっきり道を間違えてしまい、1時間ロス。 おかげで見始めたのは5回の攻撃終了からでした。
mixiで見る限り小松は6回4安打4四死球無失点 6回もランナーは出ましたが、併殺で切り抜けています。
6回は押し出しで得点。ストライクが入らなかったのもあるけど、 安部・會澤が元気にチャンスメイクしていました。
2番手の川口。失点はしましたが、点差が2点あって、1・3塁で 内野ゴロでの失点だし、まだまだこれから。そこまで 悪くは無かったです。
1点差を 上野〜広池〜林〜武内というリレーで逃げ切り。 7回からは安心して見ていられました。
それと、今年はタコスの店が出張してきているので 出店時は食べ物も安心。ただし、今日行ったらジュースしか 残ってませんでした。お早めに。
目の前で勝ち試合を見て、帰りながらラジオを聴いて 上の勝ちを譲り合う試合に一喜一憂し、 帰ってCSを見て凹み、荷造りしていました。 赤松はいなかったんで次の試合あたり、上で見れるかも しれません。
posted by Tomo.A_7 at 22:51| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

2月21日 日南3日目(最終日)

今日は5:30に起床。7時30分の散歩のためやっぱり早起き。 朝日がきれいです。 で・昨日に引き続き朝の散歩を見る。 今日の大野コーチ。緒方コーチとじゃれて ゲフンゲフン 親交を暖めていました。 今日は天福球場で西武との練習試合です。 終わったのは8:00過ぎなのにもう駐車場は満車で 臨時の駐車場へ。 そして、見学用の席を確保し、2軍の練習場である 東光寺球場へ。2軍は今日でキャンプ打ち上げ。 ところで地図上ではそこまで離れていないように 見えますが実際はちょっと遠いです。 怪我で調整中の横山投手や赤松選手、そして 昨日リタイアした今井投手もいました。 こちらのほうは、ゆったり練習を見れます。 由宇にも雰囲気は似ていました。 で・注目していたのは赤松・横山選手のほか 堂林選手に庄司選手。庄司選手は良い動きを していました。堂林選手はまだ、守備の基礎固め っぽい感じでポジションもこの時の練習でははっきり していませんでした。 っ練習風景↓   そして、天福球場の練習試合に間に合うように移動。 おかげで打ち上げのシーンは見れませんでしたが、 天福球場はすごい人。後に公式で5000人来た、 と言っていました。 試合をまったり見ながら時にはブルペンに移動したり 坂道の駆け上がりトレーニングをみたりして 過ごしていましたが、やっぱりサインを貰うのが 予想をはるかに超えて難しい。 やっぱり人が多いと大変。 この3日間、まだチームとしての練習というよりも 個々の能力のUPや調整がメインで、チーム全体の 連携練習は見られませんでした。この時点で1ヶ月 あるのでこれからかな、と思っていました。 例によって写真↓ で・奥方の東京の友人の飛行機の時間や買い物の時間が あったので16:30に撤収、帰ったのですがその後サイン会 があって、早く帰った事を後悔する反面、時間が無かった 事、それに帰りの約750kmの道を考えると仕方の無い 選択であった・と思う事としましたが、こういう事は早く 言って欲しかったと球団に注文はつけたいです。 で・買い物を済ませ、空港まで送り、県外の車で大繁盛の ガソリンスタンドで給油して19:00前に宮崎出発。 休み休み帰りましたが、北熊本SAまではノンストップ。 後は2回に1回の割合で休憩。福岡・山口両県の横断は 本当に時間がかかって精神的につらかった。 でも24時間に近い営業をしている福岡県〜北熊本のSA には助けられました。 で・走行距離↓ で・足は・・・・・・太ももとふくらはぎの太さが一緒。 翌日、正座ができず苦労しました (´・ω・`)。 色々と課題や修正点はありましたが楽しい旅行でした。 宮崎・日南は良い所です。
posted by Tomo.A_7 at 22:55| 広島 ☀| 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

2月20日 日南2日目

日南の朝は早い・・・・・・ ・・・・・と言いつつも6:00に起きるはずが30分寝坊 7:00に選手の宿泊先のホテルに行く。 選手は主力・投手・若手・2軍と分かれて泊まっていて 今回行ったのは野手組の宿舎。   そこそこファンも来ていました。 近くの公園まで散歩し、体操をして「今日は練習試合なので全力を出して勝ちましょう!」という感じの事を言って宿舎へ戻り 散歩終了。この日もやっぱり寒かった。 監督や大野コーチもこちらに来ていてうちの奥方は74番に萌え萌えおなかいっぱい!になっていたようでした。 さて、この日のメニューは↓   平たく言えば、投手は試合に臨むメンバー以外は日南で調整。 野手は石原・倉・嶋・前田・石井琢を除き宮崎サンマリン球場へ 投手中心に見ようということになり(試合も見たいが人は多そうだし、こちらでも何か期待させるものが見られるかも) 天福球場で練習見学です。 ちなみにメニューは前日に旅館へFAXされたものを見ました。 こういう情報は非常にありがたい。 で・投手はそれぞれメニューをこなしていき、 前田健と高橋建がフリーバッティングに登板 打つのは上記の5人なので非常に見ごたえがありました。 また、午後のブルペンでは上野、永川兄、大島、相澤が投げ込み。また他のメンバーも午後は坂道ダッシュをしていました。 今日、もう1つ目を引いたのが石井琢。1時間近く特守をしていて健在ぶりをアピール。終わった直後にはスタンド全体から拍手が自然発生的に起こっていました。 練習中の写真は↓   今日の(・(エ)・)君は石井琢。 出待ちでサインをもらい、完成しましたが、さすがはベテラン。 押しかけるファンに対し 「並んで並んで〜〜」と声をかけるとみんな一斉に1列になり安全かつスムーズにサインをもらったり写真撮影していました。 こういうのは本当に大事ですね。昨日、前田健太大先輩に車から降ろされ、「有望新人の今村選手が居るぞ~~~♪」 と大声で宣伝までされ、もみくちゃにされたあげく車道の中央まで押し出された事を考えると実にお互いの為に良い事です。 17時すぎに前田智も車ですばやく宿に帰ったのを見届けて 宮崎の宿に移動しました。 今日の夕食は“地鶏!” サンフレッチェ広島、佐藤寿人森崎和幸両選手がキャンプ中でのblogで絶賛していた所 軍鶏陰蔵(かくしぐら) http://www.gunkei.jp/outline/kakushigura.html に行くことになりました。 ちょうど日南を出る前に電話予約していたのが良かったのか少し待ちましたが席に着くことができました。 さすがに宮崎でも有名な店だけあってあちこち有名人のサインがありました。さて、食事ですが、コースものを頼みましたがやはり肉が違うと味も違う(当然といえば当然ですが) とっても美味しかったです。 さて、1日の疲れを風呂でとり、明日は最終日。 サインをもらっていない(・(エ)・)君もまだたくさんいます。 どうなるでしょう・・・・・ (´・ω・`) ・・・・・・・続く・・・・・・・
posted by Tomo.A_7 at 16:24| 広島 ☔| 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月19日 日南1日目(夜)

18時前に宿に到着。 荷物の整理がメチャ大変でしたがそれを終えて夕食を食べに出かけました。宿は天福球場が見えるくらいの近場。 で・食事は10m歩いた角にあります。 詳しくは↓ http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0007824279/ 本当に美味しかったです。 宿へ戻って、明日の予定を練る。朝の散歩を見ようと決定。 当然早起きです。 ・・・・・2月20日に続く・・・・・
posted by Tomo.A_7 at 15:18| 広島 ☔| 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

2月19日 日南1日目(日南キャンプ)

やっとキャンプ本編です。   この時期は選手個々のレベルUPが目的でまだチーム全体で細かな野球を行う!という練習は見られなかったのですが、 石井琢&前田智といったベテラン選手も元気に練習していて 怪我もなく順調に調整を進めていました。 また、投手陣もブルペンで投げ込みをはじめ、この日はバント練習もしていました。 そして、(・(エ)・)ですが、多くのファンが来ていたので、 サインを貰ったんのが今井投手、倉選手、會澤投手、丸選手 そして、粘って混雑の中悪戦苦闘した末に栗原選手。 ファンサービスの方法には球団は一考すべきだと。 混雑で怪我人が出そうだったので・・・・。 他にも写真はあるけど、UPしました。↓
posted by Tomo.A_7 at 14:48| 広島 ☁| 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

スポーツ尽くしの3連休〜その3・01/11

スポーツ3連戦3日目は・・・・・・・ これだ! 一昨日に入手したチケットで球場入り。 入ったらちょうど野球教室が終わったところ。 食事は無いものと思って、そごうの地下街で福島の激ウマなラーメンの試食でお腹を満たしていたら結構売ってる。 でもラーメンが美味かったからまぁいいか・・・・・ で・開会式と歌の後 野球鳥チーム vs 広島東洋CARPの試合が行われます。 ↑やっぱりこの人の球は速い。本当に速いです。 で・司会兼ツッコミ役兼捕手の達川さん、 目いっぱいしゃべってました。 長内さん苦笑い。 1点取れたら野球鳥の勝ちということで2アウト2塁で バッターは監督の野村謙二郎。ピッチャーは大野コーチ。 ある意味夢の対決。 結果はライト前ヒットで野球鳥チームの勝でした。 そして、3月を目処に野球鳥から名称が変更して になります。 その後、ゲーム大会(抽選・私らは外れた)があり、 最後に球場内グラウンドに下りてパレードをして終わったのですが、 「市民球場にしっかりお別れしてください。」 というので遠慮なく・・・・・・・・・ ゆたぽん? ゆた(・(エ)・)? あかまつこちゃん 芝生も歩いたけど前に進まなかった。         津田プレート跡 フェンスで記念写真を撮るくまーず。 芝生でゴロン。ふっかふか スラックマ、ファインプレー! 数多くの私達の歴史が生まれた外野第7ゲート ありがとう! 「数々の思い出を作ってくれた広島市民球場に対し、 一同、礼!」 出る前に募金をして、名残惜しかったけどお別れしてきました。 3月末?で閉場になるそうですが、その後どうなるかは不明。 願わくば、スポーツ、つーかFootballの聖地としてよみがえってほしいですね。
posted by Tomo.A_7 at 01:16| 広島 ☀| 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

三村元広島監督が死去

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200911030206.html

 プロ野球広島で活躍し、広島の監督も務めた楽天の三村敏之みむら・としゆき編成部長が3日午前、仙台市内の病院で死去した。死因は不明。61歳。


ご冥福をお祈りいたします。


初優勝時の名選手であり、個人的には最初の背番号9
理論派であり、知的でダンディー。名言も多いし
好きな選手であり監督・解説者の一人でした。

本当に残念(ToT)

61歳なんて若すぎる。
posted by Tomo.A_7 at 07:26| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

Do The CARP 梅津投手生出演

19:00〜19:55 広島FMでやってるDo The CARP 今日は梅津投手が生出演。
現在怪我のため大野練習場で練習している為に今回DJ(=ゲスト)でお呼びがかかって
ます。

元気そうで良かった。
内容は (・(エ)・)つ ttp://hfmweb.jp/carp/index.html

を見てください。

梅津投手も(・(エ)・)作成リストにあります。今のうちに作って
サインを貰いに行くのもアリかな。
posted by Tomo.A_7 at 21:50| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

桑田は正しかった?

巨人の虚塵ぶりがわかる記事↓

http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_08/s2007081710.html

とくにここ注目

 一方、巨人は16日の広島戦(広島)では1−0でリードした5回に、木佐貫がに2ランを浴び逆転を許すと、3−6で完敗。最下位の広島相手に、まさかの3タテを喫し、今季2度目の5連敗で、7月31日以来の首位陥落となった。

 桑田は日本で最後の登板となった昨年4月27日の広島戦で、新人だったにプロ初本塁打を献上。「あんな非力な打者に本塁打を打たれているようでは」と首脳陣から酷評され、2軍に降格され、登板機会を与えられないまま巨人を去った。

 その後、桑田に引導を渡す形となった梵は新人王を獲得し、今季の本塁打はこれで10本目。“梵のどこが非力な打者なんだ”という桑田の怨念(おんねん)が、梵のバットに乗り移ったかのような一撃だった。

いや〜〜〜〜実に爽快な一撃でした。

posted by Tomo.A_7 at 23:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

3タテ4連勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

8/14
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
巨人 4 0 2 0 0 0 0 0 0 6
広島 3 0 0 0 4 0 0 2 × 9

8/15
1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
巨人 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
広島 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2

8/16
1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
巨人 0 1 0 0 0 0 2 0 0 3
広島 0 0 0 0 3 3 0 0 × 6

3タテ4連勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
そして5位キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

でも5割まではまだまだ遠い(涙)


posted by Tomo.A_7 at 21:50| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

広島 5 - 4 中日

広島―中日12回戦(中日8勝4敗、18時1分、広島、11977人)

中 日102 000 001 0  4
広 島013 000 000 1x 5

勝 青木高18試合2勝9敗
敗 平井27試合2勝1敗
本塁打 喜田3号(1)(吉見)森野11号(2)(大竹)栗原17号(3)(吉見)

サンフを見ながら時折チェックしてました。
早い回に点とっておればもっと楽な試合になったのに!

と思いますが、それができない上にエラーで点をやってしまう
のが今の順位にいる理由でしょう。

格付け
 普通野球選手 (こういう試合は9回表でXゲームにしようよ!)
posted by Tomo.A_7 at 19:18| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

開幕3連戦

3/30
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
広島 0 0 1 0 0 1 0 2 0 4
阪神 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1

勝:黒田1勝
敗:下柳1敗
S:永川1S

広瀬リタイア ・・・・・・鶴

黒田と梵と広瀬(涙)に乾杯!

3/31
1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
広島 0 1 0 1 0 0 0 0 0 2
阪神 0 0 2 0 0 0 1 0 × 3

勝:久保田1勝
敗:宮崎1敗
S:藤川1S
本:新井1号、鉢1号

先発の青木、あっぱれ!
で、押し出し決勝点の宮崎・・・・・

P1010399_1.JPG
○ャア
「坊やだからさ」
宮崎
「シャ○め、笑いに来たのか・・・」

・・・・笑われないように投げてください。
   ・・・・つーか勝負しろ。

4/1
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
広島 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2
阪神 1 0 3 0 0 0 0 0 × 4

勝:小嶋1勝
敗:大竹1敗
S:藤川2S

P1010398_1.JPG
「何やってんの!」

シーツにやられすぎ。学習能力あるのか?

試合そのものは、ラジオで少しだけチェック。あとは文字情報だけなので格付けは控えさせてください。


・・・・・・にしても
CARP● → サンフ● → 広陵● → CARP●

凹むなぁ。





posted by Tomo.A_7 at 00:39| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

CARP合同自主トレ・・・・

今日・明日と休みなので行けたらいいな・・・と思ってますが、
風邪をひいているので、どうか・と・・・・_| ̄|○。

もし、行けそうなら、新(・(エ)・)持って行こう!
posted by Tomo.A_7 at 18:48| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

水道橋 3 - 5 広島

勝 ベイル S 永川
負 高橋尚

HR 前田 初球ライト中段20号2ランホームラン(5年連続20本塁打達成)

見事な逆転勝ち。怪我人だらけでよく頑張ってます。(^^)v
posted by Tomo.A_7 at 00:41| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

Wリーグ 広島 6 - 2 福岡

福岡 000 101 00× 2
広島 201 001 20× 6
 規定により8回で打ち切り

 勝:大島
 負:高橋秀

朝の10:20より、広島市民球場で行われた試合。入場料500円
完全にモトは取れました。大島は不安定ながらも何とか抑え、
森−仁部−梅原で逃げ切ったし。
打つ方は山田&天谷が走り、吉田が還す、というパターンで12安打6点
という内容でした。


とにかく、野手は1・2番が好調でもう、塁に出たら走れw!!!
という采配で、それが全部セーフになるあたりスゴイです。

ただ、さすがにここ数日の疲れが出て、試合中にウツラウツラしたのは
自分でもビックリでした。
posted by Tomo.A_7 at 00:27| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

10月12日日記、もうしばらくお待ち下さい。

仕事サンフ

と忙しく、また非常にきつい首痛でただいま体調も調整中。

正直、連戦状態で余裕というものがカケラもないのでもう少しお待ち下さい。
posted by Tomo.A_7 at 21:24| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

10月12日 広島 2 − 4 横浜

ようやく、この試合に向き合うことができました。

横浜 1 1 0 0 1 0 0 1 0 4 10 0
広島 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2 5 0

先発 三浦@花屋の番長

 空気嫁〜〜〜〜!

と黒田。

着いたときには2点のビハインドでした。
ホームラン攻勢でやっと同点に追いついたのに、

6回に1点、8回に1点献上し、結局負け。

この試合の分岐点はやっぱり6回裏。

野村の2ベースとその後の気迫の盗塁で無死1・3塁。
バッターは嶋・新井・前田と続きますが、ここで抑えられ0点。

ここで何で点が入らない!!!!(怒)


私の知っている広島野球なら、ここで繋ぐバッティングで何とか1点とって同点に追いつく野球をしていたと思う。個人の力量頼みではなく、というか三浦攻略のため、全員が狙い球を絞って徹底して欲しかった。

試合後、山本監督は、精一杯やった、と言っていましたが、このあたりが山本監督の限界ではなかろうか、とも思えて寂しかったです。

広島と言うチームは、資金が無いので大物を買うことができません。他チームとの戦力差については知恵と練習でカバーしないといけないし、水道橋@ヨミウリなどのように全員4番打者!という野球は論外なのに、結局山本野球はホームラン頼みの野球。

今年は野村謙二郎絡みの試合しか見に行ってませんが、結局そういう野球には私は興味を示さないのがあるのでは、と思います。

来シーズンですが、元々広島という土地柄は玄人好みのプレー、戦術、そしてチームカラーですから、自然と原点回帰してくれるのではないか、と思います(期待はかなり入ってはいますが)。

しかし、それにしてもシーズンオフに野球は入りました。
野球モードは来年まで封印です。

その後のセレモニー&野村選手への想いは、明日か明後日にでも書きます。
まだ、そこまで書けるだけの整理がついていないので。
posted by Tomo.A_7 at 23:46| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

祭りの前 祭りの前

今、準備におおわらわです。

赤い花で覆われた玉にCと7を白い花であしらったくす玉を作り、
布を少々加工して生花を入れるように改造中です。

今、洗濯機では 7ユニが回っています。
着々と、野村選手を送る準備は進んでいます。



・・・・ここのサイト、CARPの野村選手と、サンフの森保(当時)選手を中心にそれぞれのチーム応援するサイトでスタートしました。

森保選手が仙台へ移籍した時にサンフについてはチーム応援サイトになりました。

そして、いよいよ・・・・・・。

正直寂しくもありますが、以前から覚悟は決めていたので全力を尽くして野村選手を新しいステージ(指導者として)へと送りだしたいと思います。

野村選手にもらった、いつも全力でプレーする姿勢。そして、失敗を乗り越える不屈の魂へのお礼をこめて。

posted by Tomo.A_7 at 23:37| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

野村謙二郎選手引退

http://www.carp.co.jp/hedline_flame/03_f.html

ついにこの日が来てしまった。

17年前にプレーを見て、いつの間にか(ルーキーイヤーに)大ファンになり、一喜一憂しながらすごした日々も、ついに今シーズン限り・・・・・


とは思っていません。
なぜなら、まず、2000本安打を達成した時の特番で、足の状態が非常に悪く普通の人では走れない状態(たしか靭帯が切れていたはずで、他の筋肉でそれをカバーしていたと聞きました)であることもあり、引退は仕方ないと思っていますがそれ以上に

広島には優秀な監督が存在していない。

だから、1日も早く指導者として帰ってきてほしい。
今の広島に必要なのは優秀な指揮官。
あの闘志溢れるプレーを、全力でプレーすることの大切さを伝授してほしいと願っているから。

しかし、まだ選手としての日数はまだ残っている。しっかり目に焼き付けておこうと思います。

posted by Tomo.A_7 at 00:25| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

ヤクルト 1 − 5 広島 しかし

大竹勝ち投手、前田30号、新井39号 と、めでたい試合のはずですが・・・・

山本浩二監督、今季限りで辞任。三村&安仁屋コーチも辞任。新監督はまだ白紙。


責任を取るのは、フロントも取らないと片手落ちだと思うし、そもそも、今のCARPの経営陣、チームの存続が目的で、勝つこと、優勝する事が目的ではないと思う。
だから、選手が足りない、戦力が足りない、という現象も出るし、選手がFAする原因にもなってると思う。

選挙で自民党が勝ったのも、将来を、夢を託す事ができるのが小泉さんだから、という単純明快な理由だからだと考える。
CARPも、勝って楽しめる、夢を選手とファンが見られるチームに改革してほしい。
posted by Tomo.A_7 at 00:11| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋CARP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。